バッテリーの交換方法・取り付け手順がわかる動画

バッテリー交換はとっても簡単。慣れていない女性でも大丈夫です。まずは、以下の動画を見てみよう。



バッテリーの交換方法・取り付け手順のおさらい

【準備】10ミリもしくは12ミリのスパナを用意します。

1.車のエンジンがかかっていないことを確認します。走行後の場合は30分以上放置して、バッテリーのガスが抜けるのを待ちましょう。

2.最初にマイナスの端子からはずします。黒がマイナスです。スパナが車体に接触しないよう注意しましょう。

3.次にプラスの端子をはずします。赤がマイナスです。

4.次にステー(取り付け金具)をはずします。はずしたナットはなくさないように箱などに入れておきましょう。

5.古いバッテリーをはずします。

6.新しいバッテリーを箱から出します。取り付け前にプラスマイナスの位置を確認しましょう。

7.新しいバッテリーを、古いバッテリーがのっていた場所におきます。この時ショート防止のため、端子のキャップはつけたままにします。

8.新しいバッテリーが受け皿にのったことを確認したら、ステー(取り付け金具)を取りつけます。

9.新しいバッテリーを取りつけます。取り付ける時は、プラス端子から取り付けます。

10.次に、マイナス端子を取りつけます。

11.最後にエンジンをかけて確認です。

バッテリーの取り外しは、マイナスから。取り付けはプラスから。つまり、マイナスにはじまり、マイナスに終わる、この順番を絶対に間違えないようにしよう!


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0